簡単なのにスゴイ効果!蒸しタオルで美肌へ♪

蒸しタオルの美容施術が注目されているそうですよ。

蒸しタオルを使っての施術なので、家庭で簡単に行えるのが人気みたいです。
そんな蒸しタオルの美容効果は様々です。

毛穴の掃除に、毛穴引き締め効果
老廃物の除去
くすみやクマの改善
スキンケア製品の浸透力UP
アンチエイジング効果
乾燥肌の改善

毛穴の掃除や老廃物の除去が行われる事で、化粧水や美容液の浸透力が上がるのですね。
これは、嬉しい効果ばかりです。

クマやくすみは血行不良などで顔の血行が悪い場合に起こると言われます。
身体や手足の末端は、お風呂に入ったりすると血行がよくなりますよね。
顔は湯船に浸かる事がありません。
湯船に浸かる代わりに、蒸しタオルで顔を暖めて血行を良くしようと言う事です。

血行が良くなれば、目の下のクマも薄くなってきます。
顔色も血行が良くなる事で良くなるので、くすみも解消出来ると言う事です。

血行が良くなると、老廃物の排出も促進されます。
蒸しタオルによってお肌の温度が上がる事で、肌表面の毛細血管が拡張されます。
血流が良くなる事で、不要な水分や老廃物が流れやすくなるんですね。
蒸しタオルの後に冷たいタオルをあてると、血管が急に収縮されるので、さらに老廃物の流れが促されるそうですよ。

他にも、蒸しタオルを使うことで、ヒートショックプロテイン(HSP)が増えると言われています。
HSPは、痛んだ細胞を修復してくれるたんぱく質です。
コラーゲンの生成にも関連するそうですよ。

つまり、蒸しタオルの熱に刺激されHSPが増えると、痛んだ細胞が修復する上、コラーゲンの生成も増えるんですね。

では、蒸しタオルの作り方と使い方を見てみましょう。

蒸しタオルの作り方も簡単です。
まず、タオルを水で濡らします。軽く絞ってください。
次に、塗れたタオルをラップに包みます。
そして、耐熱皿などに載せてレンジでチンします。500Wで1分くらいです。

でも、火傷には注意して下さいね。
熱すぎるとお肌に良くないですよ。
何回か試してみれば、自分に合った蒸しタオルの温度が判って来ると思いますよ。
ちょっと大き目のタオルを使う事で、顔全体を覆う事が出来ますよ。

蒸しタオルを使う時は、冷たいタオルも用意すると効果が上がるそうです。
まずは蒸しタオルでのケアを始める前に、洗顔して下さい。

毛穴に詰まった皮脂を取り除きたい時は、クレンジングの後に蒸しタオルを使い、その後洗顔しても良いそうですよ。

40℃くらいまで冷ました蒸しタオルで顔全体を覆います。
鼻は塞がない様にして下さいね。
耳の周辺にはリンパが流れていたり様々なツボがあったりします。
耳まで被る様にタオルを乗せると、首筋まで血行が良くなるそうですよ。

蒸しタオルは、長時間行わないで下さいね。
1~2分程度を目安にして下さい。

終わったら、しっかり保湿してくださいね。
ここで保湿をきちんとしていないと意味がありません。

蒸しタオルを使って、美肌を目指してみて下さい。

私の洗顔方法そ紹介します

洗顔は1日2回、朝と夜行います。

朝はぬるま湯でさっと洗い流す程度です。

水だと油分が落ちず、熱すぎると油分が落ちすぎてしまうので、ぬるま湯で洗います。

そして朝は汚れというよりも、ホコリや軽い油分を落とす程度なので、洗顔料は使いません。

ですが、もしザラザラ感が気になるなら、気になる部分だけクレンジングを軽く撫でるようにしてつけ、ぬるま湯で流します。

そしてタオルで軽く押し当てるように優しく水分をとります。

そしたら次にスキンケアをします。

冬はしっとり系の化粧水、夏はさっぱり系の化粧水を使っています。

手に少量とり、口元や目元の皮膚が薄い部分から先につけて、塗り広げます。

そしてまた少量とり、次は手で少し温めてから、顔を包み込むように手でしっかり覆い、化粧水を押し込むイメージで優しく押し当てます。

そして、肌が手に吸い付く感じになったら、乳液を塗り広げます。

乳液が馴染んで乾いたら、最後に保湿力の高いクリームを塗ります。

夜はまずメイクを落とします。

すぐにお風呂に入れない場合は、クレンジングを優しく馴染ませ、ぬるま湯で流します。

その後化粧水と乳液をつけます。

すぐに入れるなら、お湯に浸かり、毛穴をしっかり開かせてから、クレンジングを優しく馴染ませてぬるま湯で流します。

その後に、洗顔料をネットなどでしっかり泡だて、キメの細かい泡を作ります。

そしてその泡で顔を優しく撫でるように洗います。

手で擦るというより、泡で擦る感じです。

長く洗うと必要な油分まで落ちてしまうので、なるべく短時間で洗います。

最後にぬるま湯でしっかり泡を落とし、タオルで優しく押し当てるように水分をとります。

夜のスキンケアはパックをします。
安価なものでいいので毎日します。

お風呂から出たらすぐにパックをして、10分から15分放置します。

手が空いていれば、パックの上から手で顔を温めながら待ちます。

パックを外した後、手で温めながらしっかり肌に馴染ませます。

肌が吸い付く感じになったら、クリアポロンを使います。
肌のざらつきがきになってきているので、クリアポロンを使い始めました。

クリアポロン楽天で、買おうかと思ったら売っていませんでした。
少し買い方に難ありですが、ケア用品としてはいいと思います。

毎日のケアが大切ですね。

PAGE TOP ↑