子育てママの乾燥肌対策

公開日: 

私は1歳の娘がいる子育て真っ最中のママです。

私の肌は粉を吹く程ではありませんが、油分がほとんどない乾燥肌です。

普段のお手入れは洗顔後、化粧水、オイル、乳液、クリームです。

加えて、子供をお風呂に入れると着替えさている間に肌が乾いてしまうので、パックをします。

入浴時のお手入れのこだわりは化粧水、パックはお風呂の中ですることです。

蒸気いっぱいの中でお手入れをすることで、より保湿効果が増すので乾燥肌が気になる私は昔からその方法でお手入れしています。

体も乾燥するので、パックをしておくことでボディクリームをお風呂から出てすぐに塗れる点もこの方法の良いところです。

また、朝の洗顔は石鹸を使わずにぬるめのお湯のみで洗います。

タオルで拭かずにそのまま化粧水をつけます。

タオルで拭くことで摩擦などで乾燥すると聞いたことがあるからです。

食事面では、毎日スムージーを作って飲んでいます。

便秘の改善にも役立っています。

朝食には必ず納豆を食べる。

おかずや汁物に野菜をたっぷり使うなどバランスの取れた食事を心がけています。

最近の肌悩みは、化粧水をつけてもつけても満足できないことです。

サラサラ系の化粧水からとろみ系の化粧水まで色々と試しましたが、使い初めはいいなと思っても、その感触に馴れてしまうとまた満足感が得られなくなり、たくさん重ね付けしてもすごく潤ってるなーという満足感が得られないので、どのような化粧品が自分に合っているのかわからなくなります。

日々色々な化粧品を試したり、ネットや店頭で化粧品を見るのが、子育ての合間の小さな楽しみです。

普段のスキンケア

今まではそんなに敏感だと感じていなかったのですが、30代に入りお試しの化粧品を使った時に
肌が痒くなり湿疹が出た時があったので、それからは敏感肌専用の化粧品を使うようにしています。

今使っている物はDECENCIAの化粧品で、そのシリーズを使い始めてからは肌に異常なく過ごせています。

(インターネットで色々検索しました。


洗顔後最初にホホバオイルをブースター変わりに肌に浸透させ、その後に化粧水をつけるようにしています。

ホホバオイルを先につける事でその後の化粧水の馴染み方がとても良くなります。

化粧水も一度にたくさんつけるのではなく少量を2~3度重ねづけをして、(気になる所は多めに)最後は必ず保湿クリームやヴァセリン等で蓋をしています。

特に決めている訳ではないのですが、クレンジングや洗顔もなるべく肌に負担のかからない物を選び、なるべくこすらないよう優しく洗っています。

大事な日の前等は泡パックやパックを入れると、次の日の肌の調子がが更に良くなっています。

食事もなるべくバランスよく摂るようにし、睡眠は遅くても23時位から最低でも7時間は寝るようにしています。

どうしてもバランスよく摂れない場合は、サプリメントを使う事もあります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑