30代に入ってからの悩み

公開日: 

30代に入ってから毛穴が広がり、悩んでいます。

さらにここ数年の間、毎日化粧をばっちりしていたせいか素肌がひどくくすんでしまいました。

化粧品で隠すことばかり考えていたのですが、あるときふと、もう素肌の汚さから目をそらしたくない、もともとの肌をきれいにしてコンプレックスから解放されたい!と強く思ったのです。

ネットでいろいろ調べたところオバジC20というビタミンC誘導体の入った美容液が毛穴にとても効くということだったので購入してみました。

さらに、毎日ファンデーションで厚く肌を覆っていたことを反省し、ファンデーションをつけることをやめてみました。

オバジCの効果はすぐに現れ、素肌がいきなりワントーン上がったような感じになりました。

毛穴も使い続けるうちに確実に小さくなりました。

しかしいきなりすべての肌悩みがなくなったわけではもちろんありません。

日中、ファンデーションをつけることをやめた肌は、当然くすみやシミが浮き出てしばらくは人目が辛かったです。
しかし徐々に肌が元気を取り戻したのか、次第にくすみが取れてきたので思い切ってお粉をやめてみました。

今では化粧下地だけで過ごし、化粧直し?の際には小鼻など気になるところに少しだけ下地を足すだけとなっています。

以前なら考えられないことですが、これだけ薄化粧でも何とか慣れてしまうもので、今では自分の顔に違和感がなくなりました。

何より以前、毎日ファンデーションを塗っていたころより格段に肌がきれいになって、ハリを取り戻しているのが嬉しいです。

基礎化粧品はそれまでと同じものを使っていますが、夜には何もつけなかったりして、肌自体の元気を取り戻させるようにしています。

年齢共に肌悩みが増えて、これからいろいろ化粧品を足していかなけれないけないのかな・・・と悲しい気持ちでいた時期もありましたが、逆に少しずつやめてみることで肌がきれいになることが嬉しくてたまりません。

基礎化粧品だけしっかり使い、あとは必要最低限だけメイクするというスタイルがあっているようなのでしばらく続けようと思います。

そのうち、もっと肌が若返って、毛穴もくすみもなくなってほしいと思っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑